大幅にローン減額|マンション管理会社のサービスを利用する~カイテキな環境を維持~

マンション管理会社のサービスを利用する~カイテキな環境を維持~

不動産

大幅にローン減額

マンション

景気が不安定なうちは続く

任意売却は、住宅ローンの返済のために自宅を売却して返済をする制度です。大幅にローンを減額することができるため、残債務の負担を減らすことができます。また、マイホームは失いますが他の財産を失うことはなく、マイホームの購入者に要相談でそのまま借りて住み続けることも可能です。住宅ローンの返済ができなくなってしまった債務者が利用する制度ですので、住宅ローンを問題なく支払えている人には関係ありません。それを踏まえると、任意売却は今後の景気により利用率が変わってくることになるでしょう。例えば、計画的に返済をしていても、景気の影響により減給やリストラをされてしまうことで返済していくことができなくなります。そうなると任意売却の利用者も増加すると予想されます。

売れなくては意味がない

任意売却はマイホームを売り、その売却金額をローンの返済に充てる目的で行います。債務者自らが買い手を探して売ることができるので、市場相場に沿った価格で売ることが可能ですが、何処に売るのかで販売価格は変わってきます。例えば、任意売却は専門の業者や不動産会社に依頼して行ってもらいますが、買い手を探してくれる仲介業者と、自らが買い手となってくれる買取業者が存在します。この内、より高値で売れるのは色んな場所から買い手を募る仲介業者です。高く売ることによってローンの残債務負担を大幅に減らすことができるため、できるだけ高く売ろうと考えることは重要です。ただ、必ず買い手が見つかるという保証はないので、確実に売りたいのなら不動産会社に相談をしてみるといいでしょう。